ビーグレンシミ対策美白トライアルセットの口コミ

MENU

ビーグレンの口コミ|シミ対策のホワイトケアトライアルセットモニターさんの口コミ体験レポート

 

こちらではシミが気になっているモニターさんにご協力いただき、ビーグレンのホワイトケアトライアルセットを1週間試してもらった生の口コミをご紹介していきます。

 

ビーグレンのトライアルセットを試すビフォーアフター写真も掲載していますのでご覧になってみてください。

 

 

モニターさん自己紹介

 

はじめまして!東京在住で35歳の1児の母です。

 

やっと子供が幼稚園に行く年齢になって、少しゆとりができるなと感じる今日このごろ。

 

気づいていたけど気づかないふりをしていた頬にできたシミ。

 

ビーグレンビフォー

 

数年前にぼんやりできたシミが数年間であっという間に目立ってきてしまっったので、今回のビーグレンのシミケアトライアルのモニターに応募しました。

 

コスメは決まったものをずっと使うタイプではなく、切らすごとに新しいものをラインで試していくタイプです。

 

直近ではキールズとジュリークを気分に応じて使い分けしています。

 

早速ビーグレンのトライアルセットを注文しました。

 

 

ビーグレンの到着

 

トライアルセットは注文後2日で到着しました。日本郵便で届きます。

 

ビーグレンって、「ビバリーグレンラボラトリーズ(Beverly Glen Laboratories, Inc.)」というのが会社の正式名称なんですね。

 

アメリカっぽいってビバリーヒルズと勘違いしているだけ?

 

梱包物を開けると、冊子や申込用紙が入ったクリアフォルダとトライアルセットが姿を現しました。

 

パッケージは高級感と清潔感があって、あまりコスメにこだわりない私もテンションが上がりました。

 

これならシミに効果を期待できるかも。

 

 

ビーグレンお目見え

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットは

 

  • クレイウォッシュ(クレイ洗顔)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(ビタミンC美容液)
  • QuSomeホワイトローション1.9(ハイドロキノンクリーム)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(保湿クリーム)

 

の5つが入っています。

 

このうち「美容液」と「ハイドロキノンクリーム」と「保湿クリーム」が同じ形の容器だったので、ちょっと使う順番を間違えそうだなって思いました。

 

容器の真ん中にある■の色でわかるけど、やはりわかりづらいかな。番号とか振ってくれるとわかりやすいです。

 

ちなみにドモホルンリンクルのお試しセットなら↓こんな感じで番号ついていますよ。

 

ドモホルンリンクルのお試しセット

(画像は半熟ダイアリー(https://hannjyuku.com/domo/)さんからお借りしました。)

 

高齢者の方々だと使いづらいと思いますが、ビーグレンは30代40代の女性が対象って考えたら問題ないかも。

 

各アイテムのレビュー

 

それでは早速1つ1つ試していきます。

 

クレイウォッシュ(洗顔料)

 

泡立てる必要がないと記載してありますが、泡立たないです。泡立たないのですすぎは楽です。

 

今まで泡洗顔しか使ったことがなかったので、へぇーこんなので汚れが落ちるんだって面白いと感じました。

 

洗い上がりも特につっばらずにうるおいは残っていました。

 

 

QuSomeローション(化粧水)

 

テクスチャーはトロっとしていて私が好きなタイプですが、肌につけた時にサッと染み込んでいく感じはありません。

 

ちゃんとハンドプレスをしていけばしっかり染み込んでいき効果を実感できます。

 

 

Cセラム(ビタミンC美容液)

 

パンフレットに書いてあった付けた瞬間の温かみは感じることはありませんでした。

 

つけている時に多少の鉄臭さがあるもののつけた後はにおいは残りません。

 

テクスチャの伸びはよく、ローションと違ってすっとしみ込んでいきます。

 

 

QuSomeホワイトクリーム1.9

 

シミを消すクリームなので、つけ始めは特に変化を感じることはありませんでした。継続が大事かと。

 

テクスチャはさらりとしていてよく伸びます。

 

 

QuSomeモイスチャリッチクリーム(保湿クリーム)

 

コクのあるという表現が当てはまるテクスチャで伸びもよく、ベタつかないため好きなタイプ。

 

最後のクリームがしっかり肌に蓋をしてくれて、しっとり感と肌の弾力を与えてくれました。

 

 

トライアルセットの途中経過レビュー

 

翌朝からの経過で感じたことを時系列で書いていきます。

 

 

翌朝

 

翌朝起きてみると、昨日の保湿感が続いておらず、肌がザラザラしているように感じました。

 

どのコスメが影響しているのかわかりませんが、これが良い方向に行く前の変化なのか、このまま悪くなるのかわからないまま、とりあえず使い続けることにします。

 

 

2日後

 

2日目に突入しても保湿が足らずに潤っていない感じがまだしますね。

 

お肌に痛みやかゆみが出てきたりはしていませんが、保湿がしっかりできていないのでメインにするのは難しいかな、と考えていました。

 

 

5日後

 

5日目になってやっと肌のざらつきが解消されてきたように思えますが、保湿感はまだまだ足りませんね。

 

でも少しづつ良い反応が出てきているのでもう2日続けてから考えてもいいかなって楽観的に考えていました。

 

 

7日後

 

7日目にして肌にツヤが出てきました。

 

肌を手で触ってみると、ピーリング効果が現れたのかシミのある部分とシミのない部分とで手触りが全然違うのでびっくりしました!

 

ビーグレンビフォーアフター

 

画像ではわかりづらいですが、よく見るとシミの輪郭がぼやけて全体的に少し薄くなった印象があります。

 

もちろん7日間でシミが劇的に薄くなることはないのですが、続ければ効果は出るんだろうなというイメージはつきました。

 

今あるコスメを使い終わったら次にビーグレンの本製品を試したいなと思います。

 

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセット

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットは、クレイ洗顔とハイドロキノンクリームに特徴があります。

 

クレイ洗顔

 

天然クレイのモンモリロナイトが毛穴の奥まで入り込み、肌表面の汚れや毛穴の汚れを取り去るだけでなく、洗顔料に同時に含まれるうるおい成分をお肌に残していくため、肌がつっぱることもありません。

 

泡立たない洗顔ですが、吸着洗顔で泡以上の洗浄力を持っていますので、毛穴開きやニキビなどに悩まされている人も効果を感じることでしょう。

 

ハイドロキノンクリーム

 

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれ、伝統的な美白成分であるビタミンC誘導体やアルブチンの100倍の美白効果があります。

 

ビーグレンのハイドロキノンクリームはアメリカで市販できる濃度の1.9%(日本では市販品で4.0%のものもある)ですが、国際特許を受けている技術のQuSomeを利用したカプセルがハイドロキノンを包んで狙った場所まで届き、美容成分が届くまでの無駄な消費が少ないため、1.9%の濃度でも他の製品の4.0%と同じ効果を発揮します。

 

美白効果の高いハイドロキノンをリスクだけ減らして効果的に狙ったところに届けられるのはビーグレンならではのメリットといえるでしょう。

 

 

ビーグレンの口コミシミ対策のホワイトケアトライアルセットのモニターレポートまとめ

 

モニターさんに実際にビーグレンのホワイトケアトライアルセットをレビューしてもらいました。

 

ビフォーアフターの写真では明るさの違いもあり変化がわかりづらかったですが、1週間でかなり改善したことを感じていらっしゃいます。

 

実際にはお肌に合わない人もわずかにいらっしゃいますので、まずはご自身の肌に合うかどうかトライアルセットを試してみることをおすすめします。

 

トライアルセットは1,944円(税込)で365日間の返金保証付きで、買ってすぐに使わなくてもよいので、注文しておいて今使っているコスメを切らすタイミングで使ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

>>ビーグレンの口コミ トップページへ